HOME > ショーケース/ブックケース > ヴィクトリアン チッペンデール様式ショーケース

  • 商品情報
  • 解説
  • 補償について
  • お問合せ

ヴィクトリアン チッペンデール様式ショーケース

商品番号:CSC_0084

イギリス史に名を残す18世紀の家具デザイナー、トーマス・チッペンデール。所有することが、上流階級の証と評されたチッペンデールの華麗で格調高い様式は、本作品がつくられたヴィクトリア女王の時代に受け継がれ、高級家具の代名詞とされてきました。今回ご紹介するのは、そのチッペンデール様式を基に、ヴィクトリア女王時代にさらに改良されて製作させたショーケース。高級木材マホガニーの中でも最高品質のものが厳選され、この家具に使用されています。

幅94センチ、高さ196センチ。全体的に繊細なデザインが施されているため、軽やかな印象を受けます。扉、引出、華奢な脚に施されたエキゾチックな文様が、アンティークレースの精巧さで、見事に浮き彫りされています。隅々に渡る丁寧な木彫が、ショーケースを華麗に演出しています。チッペンデールは、中国の装飾にインスパイヤされて数々のデザインを生み出しました。ヴィクトリア女王時代にそのスタイルは受け継がれ、最も贅沢な木材が輸入されるようになり、多くの名品が生まれました。

ガラス扉には、教会のステンドグラスを模した、トレサリー型の象嵌装飾が見えます。直線に上部に向かって伸びる象嵌の左右の曲線に分かれる支点には、古代の柱飾りを模して、とても小さなアカンサスの葉が彫刻されています。扉を開くと、奥行き20センチの、自慢のティーカップ&ソーサーや、陶製の可憐なフィギュアを飾るのに最適な幅の棚が並んでいます。脚をつなぐ貫板飾の透かし模様が、さらに端正な表情を家具に与えています。
かつての所有者は、選り抜きのコレクションを棚に納め、心豊かな時を過ごしたのでしょう。少し浅めの引出には、イニシャル入りのリネン、レースのコレクションをしまったのでしょうか。貫板には、今朝庭で摘んできた花々を花瓶にさして、季節を楽しんだかもしれません。
ヴィクトリア女王時代の、華やかな室内を飾ったショーケース。ほんものの贅沢を知っていた、かつての所有者のお邸のスケールを想像できるような、端正で贅沢な逸品です。

お気軽にお問い合わせ下さい。
  • 電話でのお問合せ TEL:093-591-3357
  • この他にもホームページに掲載していない商品も多数ございます。
  • 商品に関するその他の情報は、スタッフよりご説明させていただきます。
関連商品