HOME > テーブル > アール・ヌーヴォー 象嵌ローテーブル

  • 商品情報
  • 解説
  • 補償について
  • お問合せ

アール・ヌーヴォー 象嵌ローテーブル

商品番号:LTT_0239

バール(瘤杢)の化粧張り板を4枚はぎ合わせ美しい文様を表現した豪華な天板。アール・ヌーヴォー期に、高級材・ローズウッドとバールを用い、徹底して美を追求した、家具作家ルイ・マジョレル手法の象嵌ローテーブルです。

まず、小鳥の目のように細かく小さな斑点が現れた珍しい杢目に目を奪われます。そして、そのバールの杢目をぐるりと取り囲むように張られた円形の縁取り。木工職人の精緻な技術によって成し得た、まさに職人技と呼べる見事な手仕事です。幕板には色みの異なる木材で施された象嵌細工が彩りを添えています。そして、神殿のそれのように威風堂々とした柱が、天板の上段と下段を支えています。

夢織工房にて伝統塗装技法・フレンチポリッシュが施され、気品が備わり、いっそう美しく蘇りました。他に類を見ないそのフォルムに心奪われます。

お気軽にお問い合わせ下さい。
  • 電話でのお問合せ TEL:093-591-3357
  • この他にもホームページに掲載していない商品も多数ございます。
  • 商品に関するその他の情報は、スタッフよりご説明させていただきます。
関連商品