HOME > ショーケース/ブックケース > ヴィクトリアン ミラーバック彫刻ショーケース

  • 商品情報
  • 解説
  • 補償について
  • お問合せ

ヴィクトリアン ミラーバック彫刻ショーケース

商品番号:CSC_0036

王者の風格さえ漂う、装飾家具。上品に光沢を放つ無垢のマホガニーに施された繊細に覆う透かし彫りと、下扉の芸術的なバラの花の象嵌細工。ヴィクトリア女王治世下の豪華絢爛たる様を窺い知ることのできる逸品です。
ガラス扉の上端には、「生命の樹」を意味する棕櫚(シュロ)の葉をモチーフとしたパルメット文様。そこから流れるように優美な曲線を描く透かし彫り。上下の網目の文様から彫刻職人の腕の良さが伝わってきます。下扉にはローレリーフのスクロールの中に、腕利き職人によって施されたひときわ目を惹くバラの花の象嵌細工。まるで絵画のように緻密に描かれています。ロカイユの意匠が入った蝶番はオリジナルのものであり、長い間大切に設えられていたことが伺えます。
ショーケース内には、当時どのような作品が飾られていたのでしょうか。作品を映えさせることはもちろん、この家具自体が作品として格調高く飾られていたのでしょう。

お気軽にお問い合わせ下さい。
  • 電話でのお問合せ TEL:093-591-3357
  • この他にもホームページに掲載していない商品も多数ございます。
  • 商品に関するその他の情報は、スタッフよりご説明させていただきます。
関連商品