HOME > キャビネット/シフォニエ > ヴィクトリアン陶板付象嵌クレデンザ

  • 商品情報
  • 解説
  • 補償について
  • お問合せ

ヴィクトリアン陶板付象嵌クレデンザ

商品番号:ACD_0017

セーヴルスタイルの陶板を扉の中心に装飾した、クレデンザ。ヨーロッパのお城や大邸宅に置かれる贅沢な家具です。王のために作られたセーヴル窯の磁器は、フランス国家が国賓へのプレゼントを作らせるために設立した窯。前の所有者が、わざわざフランスから陶板を取り寄せて、作らせた家具であることが推測されます。貴族の男女のロココ画を、取り巻く優雅なブロンズ細工。リボンや植物、豊穣のシンボル葡萄が陶板を取り巻きます。宮廷で好まれた高級銘木ウォルナット材に施された、繊細な象嵌細工の素晴らしさ。流れるような植物文様や、エキゾチックなパルメット(椰子)文様がレースの微細さで加えられています。ウォルナット材に浮かび上がる、杢の幻想的な木目。ゆらめく水面の波紋を描きます。ルネサンス期に流行して以来、貴族趣味を象徴するクレデンザ。左右のガラス張りのディスプレー棚に、自慢のコレクションを飾ると、お部屋に邸宅の風格が漂います。

お気軽にお問い合わせ下さい。
  • 電話でのお問合せ TEL:093-591-3357
  • この他にもホームページに掲載していない商品も多数ございます。
  • 商品に関するその他の情報は、スタッフよりご説明させていただきます。
関連商品