HOME > ショーケース/ブックケース > ヴィクトリアン ウエッジウッド陶板付 象嵌ショーケース

  • 商品情報
  • 解説
  • 補償について
  • お問合せ

ヴィクトリアン ウエッジウッド陶板付 象嵌ショーケース

商品番号:CSC_0143

1774年、ヨーロッパを代表する陶磁器作家ジョサイヤ・ウエッジウッドが生み出した、ジャスパーウェア。着色した素焼き状の素地に、神々や草花、鳥などが白いレリーフで浮かび上がる優美なТ錣蓮▲董璽屮襯ΕД△卜韻泙蕕此▲瓮瀬ぅ茱鵝淵瓮瀬襦望のカメオに作り、高級家具やピアノ等の装飾に使われました。今回ご紹介するショーケースには、ネオ・クラシカル様式の装飾美が要所に特徴的に現れています。ジャスパーウエアが生み出された同時代、数々のマナーハウス(貴族の邸宅)を手掛けたイギリスの建築家ロバート・アダム。彼が表現したネオ・クラシカル様式の室内装飾は、当時の貴族社会で大流行しました。このショーケースは、ロバート・アダム様式に設えられた邸宅用に特別注文されたものであることが、推測されます。

左右対称のショーケース。全面に最高級の木材、マホガニーが化粧張りされています。つややかで明るく赤味がかった材質を背景に、様々な装飾が活かされています。ガラス扉の波ガラスはオリジナルのもので、アール型にせり出しているため内部をより広く感じさせます。登頂部分もアール型にせり出し、メダイヨンの中にリボンと植物が美しく象嵌されています。その象嵌の細かさから、腕利きの象嵌職人が手掛けたことが伺えます。           
中心部のセージグリーンのジャスパーウエア。ギリシャ神話の花の女神フローラが、心地よい風を受けながら、花々で編んだ花綱を手にしています。風になびく女神の衣とゆれる花綱が、見事に表現されています。女神のメダイヨンを取り巻くのは、繊細な象嵌細工。水盤から跳ね上がる水のしぶきが、美しい花々に化身します。アカンサスの葉の曲線、スズランの雫、渦巻きくねる曲線の登頂には、バラ文様が太陽のように君臨しています。左右の扉の下部には、水盤が彫刻されています。古典的なフォルムのフェデラルレッグを繋ぐ貫板飾。波のような曲線に囲まれています。ネオ・クラシカル様式の端正な美しさが装飾すべてにちりばめられています。

花の女神と水盤のショーケース。お部屋に置くと、空間全てに春風が吹くようなあでやかさです。

お気軽にお問い合わせ下さい。
  • 電話でのお問合せ TEL:093-591-3357
  • この他にもホームページに掲載していない商品も多数ございます。
  • 商品に関するその他の情報は、スタッフよりご説明させていただきます。
関連商品