HOME > エキスパート

Antique Decorative Art

アンティーク西洋装飾芸術専門 萬田 克佳

世界随一のオークション会社・Christie’sの美術学校(ロンドン)で、西洋美術史、西洋装飾芸術(美術品鑑定等)について学びました。
在学中、専門家の先生から、「マナーハウス(貴族のお屋敷)を見て、“ほんもの”を勉強しなさい。」と言われました。アンティークを、“ものの価値”だけで捉えるのではなく、ヨーロッパ上流階級で育まれた、“すばらしい文化”として捉える事が大切だと感じました。
生活の中で美を嗜む、当時の貴族のように、夢織アンティークで優雅なひと時をお過ごし頂ければ嬉しく思います。

Carpet

絨毯専門 萬田 義治

考古学者・江上波夫氏が唱える、“大和朝廷は、騎馬民族による征服王朝だ”とする「騎馬民族説」に触発され、いつか西域シルクロードを旅したいという憧憬の念を抱きつづけていました。35年以上前に、初めてウィグルの地を踏み締めた時、ここは日本民族と繋がっていると直感しました。その少数民族が2千有余年の長きにわたって織なしてきた絨毯にのめり込んだのも必然だったのかも知れません。
私はこのウィグ絨毯から日本民族の熱いメッセージを感じます・・・

Art History

西洋美術史 松尾

大学で西洋哲学を専攻した経験を活かし、夢織ホームページ「Recommendation(おすすめ商品)」を担当しております。
英語・フランス語・イタリア語の西洋美術史書・歴史書、ギリシア神話・聖書等の本場の文献よりアンティークについて調査し、歴史学的視点から原稿を作成しています。感性高い皆様に向けて、当時の面白いエピソードを交えながら、夢織アンティークの魅力について謎解きますので、ご高覧頂ければ幸いです。

Craft

木工専門 村田

手作り家具を作りたく、飛騨高山にて家具作りを学び、家具職人として家具作りに携わってきました。過去の先達からよく言われました。「木は樹齢分は生きる。百年育った木を使い、しっかりと作れば、百年は家具として使える。」夢織でアンティーク家具に関わるようになり、家具は 数百年に渡って生きることを体感しました。18世紀から続く伝統技法・フレンチポリッシュを、本場フランスの専門家、オーストリアの古楽器修復師より教授し、5年程の修業を経て習得しました。夢織アンティーク家具の、木材の良さ、職人の技・知識、そして、感性に驚かされる日々です。