HOME > ニュース&イベント > 詳細

アンティーク情報と様々なトピックスをお届けいたします。

夢織ニュース&イベント

2018.11.26.Monday

 

帝国ホテルプラザ東京店 「夢織クリスマスフェア2018」
<特別企画>王侯貴族が愛した華麗なる陶板画装飾家具展


秋色から冬の気配へと移ろいゆく季節、お元気にお過ごしでいらっしゃいますか....。
お陰様で、夢織は創業29年目。東京店は6年目のクリスマスを迎えます。
夢織創業29年を寿ぎ、11月30日(金)から12月25日(火)まで、帝国ホテルプラザ東京店にて、魅力的な企画満載の「夢織クリスマスフェア2018」を開催します。

クリスマスを彩る、新入荷のリビング・ダイニング用家具や照明、ご自分用に、また贈り物にも人気のカップ&ソーサーやグラス類、アンティークジュエリーから、ヨーロッパ直輸入のクリスマスオーナメントやぬいぐるみ、マグカップ等のグッズ類など、店内いっぱい、賑やかに華やかに取り揃えました。特別なひと品を夢織で見つけてください。

また、同時に、特別企画として、「王侯貴族が愛した華麗なる陶板画装飾家具展」を開催します。
王妃マリー・アントワネットが愛した陶板画装飾家具・・・ヴェルサイユ宮殿の豪華な室内装飾品を語るうえで、欠かせないものです。
その王侯貴族に愛された装飾芸術品と呼ぶに相応しい陶板画装飾家具を、夢織独自の仕入れルートを駆使して集めました。
「貴族」が描かれたセーブル様式陶板画で装飾された華麗なクレデンザ、貴婦人たちを魅了した「天使」の陶板画が品性と格調を漂わすボヌール・ドゥ・ジュール、「天使」の陶板画が何とも愛らしい稀少なサロンチェア・・・その他にも陶板画で装飾されたショーケース、ティーテーブル、花台、ウォールキャビネット等、貴重な逸品の数々をご披露いたします。

また、ヴェルサイユ宮殿で使われているシルク生地で張り替えたサロンセットをはじめ、ヨーロッパの上質生地で張り替えた、夢織デザインによるサロンチェアも多数ご紹介致します。毎年ご好評いただいております、代表・萬田あけみによる華やかなクリスマスコーディネートも併せてお楽しみください。

クリスマス一色に包まれた夢織東京店へどうぞお越しくださいませ。