HOME > 夢織ジャーナル

Yoshiharu Manda
萬田 義治

物心ついた頃から歌が大好きで、学園祭で独唱させられていました。小学校に入ると蝶に魅了され、高校では標本を寄贈しました。大学で男性合唱に目覚め、封印していた音楽に傾倒し、声楽を学んだ家内とオペラや美術鑑賞を楽しむ中、アンティークのコレクションを重ねました。そしてシルクロードを旅し、手織絨毯と出会ったのです…。思えば私の人生は、美しいものへの憧憬に貫かれていたように思います。

しなやかで美しく、機能性をもったウイグル絨毯。-絨毯ジャーナル-

2008.03.26.Wednesday

No1. ウイグル絨毯への思い

過去の記事