HOME > 夢織ブログ

Yumeori blog 夢織ブログ

夢織の日々を発信します。

帝国ホテルプラザ店から秋の新入荷のお知らせ

2014.9.26.Friday



秋の涼しさを肌で感じる季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。現在東京店は、6月末にオープンしたショールーム東京店と既存の店舗の二店舗展開をしており、今回も素敵な商品が多数届き、胸が高鳴る素敵な空間が仕上がりました。





入口の明るい優雅なフランスのダイニングルームでは、新入荷のナポレオン3世 ルイ16世様式ダイニングテーブルセットを中心に、上質な木材と金彩の家具が織りなす団欒の時を再現しております。上流階級の貴族の寛げるディナータイムが目に浮かぶ様です。





ショールーム左手には、人気の高い英国王室御用達の生地で張替えをしたヴィクトリアンセティと、エドワーディアン透かし彫刻チェアがお披露目しております。
最高級の生地とマホガニーの落ち着いた色合いの調和は、大変素晴らしく、格調高い貴族趣味を味わって頂けることでしょう。
その他にも、英国王室御用達の生地で張替えた椅子が沢山届いており、大変ご好評を頂いております。





また、置くだけでお部屋が華やぐこの世にただ一つの椅子も、英国王室御用達の生地で張替えられ多数入荷しております。真ん中のバルーンバックチェアは、ヴィクトリア時代の稀少で且つ繊細な印象の椅子です。
それぞれ意匠の凝らされたデザインに、感動されている方が多いです。





そしてショールーム中央には、大きく壁面を飾る額絵に描かれた優美な世界へと誘惑されるかの様なロココ様式の空間が広がっています。額絵は、有名なジャン・オノレ・フラゴナールの絵画、“スウィング”を、プチポワン刺繍でオーダー主が作らせた逸品です。
こちらの家具は、ロココの様式美を存分に味わえる芸術品といっても過言ではありません。





去年に引き続き、帝国ホテルプラザ1階では、“貴族のサロンルーム”と題して、展示をしておりますので、ご覧下さいませ。(1階展示は10月5日をもって終了致しました。)
今まで以上に豊富なラインナップでお待ち申し上げておりますので、どうぞお立ち寄り下さいませ。スタッフ一同お待ち申し上げております。







ギャラリー夢織
帝国ホテルプラザ店

03-6205-7898



ブログトップ↑