HOME > 夢織ブログ

Yumeori blog 夢織ブログ

夢織の日々を発信します。

アンティークが現代に甦る‐「椅子」フェア‐
11/12(月)まで好評開催中 福岡小倉本店

2018.10.31.Wednesday

日増しに秋の深まりを感じる季節となりましたが、皆様いかがお過ごしですか?
ただいま福岡小倉本店では、創業28周年を記念して、“アンティークが現代に甦る 「椅子」フェア”を開催中です。
フェアは始まって間もないのですが、連日お客様で大好評です。お陰様で、張替えたばかりの椅子が、縁のあるお客様の元へと受け継がれていきます。写真をご覧になって気になった商品のある方はどうぞお早めに。


100年以上前につくられたサロンチェアやダイニングチェア、ソファ、そしてショーケース等を、英国・フランスのシャトーや貴族のお屋敷などで使われている最高級の生地で張替え、現代に甦らせました。貴族のお邸を再現した気品漂う店内で、ぜひお気に入りの1点をお選び下さい。


フランスならではのエレガントな雰囲気を醸し出すソファ。
ヴェルサイユ宮殿で使われている上質のシルク生地で、バラとリボンをモチーフにした柄が上品に光沢を放ちます。
隣りの金箔のショーケースも内部を同じ柄の色違いの生地で張替えたもので、金色と真紅が見事に調和して輝きを増します。


玄関を入ると、チェア張替えのイメージを膨らませて頂けるよう、ヴィクトリアンの大きなソファを設え、英国やフランスから取り寄せた反物や生地をたくさん並べています。ソファの後ろにある、繊細な彫刻が見事なブリタニア様式ディスプレイキャビネットの中にも生地を豊富にご用意しておりますので、いろいろとご覧になってみて下さい。


1Fはダイニングチェアを中心に集めています。
張替え前の椅子は、店内の生地やカタログからお好きな生地を選んで張替えてから、ご購入いただくことも可能です。


2Fの小部屋にも張替え家具をディスプレイしています。
写真左は緑(英国を象徴するブリティッシュグリーン)の壁紙の部屋です。
こちらのダイニングテーブルセットもチェアを赤の革で張替えたもので、英国のマナーハウスの中にあるダイニングルームを思わせます。


「椅子」フェアに併せ、店内を全体的に模様替えを行っております。
椅子以外にも、ダイニングテーブルセットやショーケース、又人気の小振りの家具等、先日入荷したばかりの家具を中心に多数展示しております。ご新築やご改装、お部屋の模様替えなどご検討の方、必見です。


季節やフェアに併せてメニューを替えて提供している人気の1Fティーサロン。
「椅子」フェア期間中は、キャラメリゼしたりんごと、シナモンが効いたトッピングの食感がアクセントのアップルシナモンクランブルケーキ(写真右)、そしてイギリスの定番菓子・スコーンをご用意しております。いずれもオープンから大人気です。
お飲み物はホットのsuki tea(スキティー)。薫り高いブルーフラワーアールグレイに加え、アフタヌーンティー発祥のお城ウォーバン・アービーに英国で唯一出すことを許されたウォーバン・アービーブレンド(期間限定でお出ししています)、これからの時期にピッタリなココアフレーバーのターキッシュデライト(日本国内では初めて本店にてご紹介です)の3つの中からお好きな紅茶をお選びいただけます。ティータイムをお楽しみください。 ※ケーキ+ティーセット 1,000(税込)


アンティーク家具の中でも、実に多様な様式・デザインを持ち、用途も多岐にわたる「椅子」。
それらの「椅子」が王室御用達の生地等上質の生地で張替えられ、新たな命を吹き込まれました。
ぜひ、あなただけの1脚、マイチェアを探してみませんか?

「椅子」フェアは11/12(月)まで好評開催中。
皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

ブログトップ↑