HOME > 夢織ブログ

Yumeori blog 夢織ブログ

夢織の日々を発信します。

フジテレビ月9ドラマ、「貴族探偵」の貴族の館で、夢織のアンティークが全面的に使われています。(第一弾)

2017.4.24.Monday


桜も盛りを過ぎ、吹く風に初夏の気配さえ感じるこの頃、いかがお過ごしでしょうか。
2017年春、皆様に夢織から素敵なお知らせがあります。
今年で30周年を迎えるフジテレビのゴールデンタイム、月曜9時のドラマ「貴族探偵」で、夢織のアンティークをふんだんにお楽しみいただけます。「貴族探偵」………主人公は自ら貴族と名乗り、探偵を趣味にしている謎の青年。貴族の空間には、ほんもののアンティークこそがふさわしい。弊社代表・萬田あけみが撮影のメインの場所となる貴族の館の設えを手掛けております。


ドラマの舞台デザインを手掛けるディレクターの方が、萬田あけみ著「究極のインテリア ロココとヴィクトリアン」と出会い、今回の依頼を受けました。
西洋アンティーク家具とその設えについて書かれている本は日本にはなかなか無く、この本はとても貴重と絶賛して頂きました。


海外の方にもお褒めの言葉を多数頂戴しております「究極のインテリア ロココとヴィクトリアン」好評発売中です。「貴族探偵」の中でも、この本が飾られているので、どうぞご覧ください。




英国マナーハウスから入手した金箔が貼られたソファーを中心に、ルイ16世様式金箔スクリーン・ショーケースを合わせた華やかな設えは圧巻です。色鮮やかなグリーンの王室御用達生地で張り替えた透かし彫刻が美しいアームチェアの存在感は特別です。「究極のインテリア」の設えを「貴族探偵」で再現しております。


英国・ウエッジウッド窯を代表するジャスパーウェアーを焼かせ製作された、マリー・アントワネット好みのフランス製ショーケース。ドレスデンのプレートセットがこの家具をさらに華やかに演出しています。このショーケースは「貴族探偵」で際立った存在感を放っています。
弊社社長は常々、日本のドラマの西洋のしつらえに、ヨーロッパのドラマ、映画のような本物を置いてほしいと思っておりました。本物は、かもし出すものが違います。美術工芸品として作られた本物の存在感を、ヨーロッパの世界観を皆様にわかってほしいと願っております。


ヴィクトリアン ペイントコモードを中央にウエッジウッド陶板画ショーケースが華麗な雰囲気を演出しています。この豪華な設えをイメージし、「貴族探偵」で再現しました。


貴族の邸宅にふさわしい象嵌コモードと鮮やかなブルーの陶板が印象的なセーブル様式マントルクロックが華やかさを演出しています。


セーブル様式マントルクロックは「究極のインテリア」の調度品として飾られているものであり、「貴族探偵」の設えの格式を高めるために特別に貸し出しました。
アンティーク家具を始め、照明、マントルクロック(置時計)、陶磁器、ブロンズ像、グラス等の調度品など多数を貸し出しております。


ドラマの出演者・関係者の方々からも、家具が凄い!と口々におっしゃって頂いています。夢織が演出する空間で、どんなドラマが展開するでしょうか。
この度は一部の設えをご紹介しましたが、他にも夢織のアンティーク家具等がドラマでたくさん出ておりますので、次回(第2弾)ご紹介します。
物語と併せ、画面を彩るアンティークをお楽しみください。

福岡小倉本店 アンティークバカラ展

2017.3.02.Thursday


立春を過ぎてもなお厳しい寒さが続いていますが、皆様変わらずお過ごしでしょうか?
福岡小倉本店では、各国の王侯貴族に愛され、今なおクリスタルの王者として君臨し続ける“バカラ”を一挙に公開する「アンティークバカラ展」が始まりました。
初日からたくさんの方々がご来場され、感嘆の声を上げられています。
お屋敷から出てきたシャンデリアやグラスなどバカラの銘品をお楽しみください。


アンティークバカラ展の会場がある2Fに行く前に少し寄り道。
1F中央ホールには、英国・フランスより届いた新入荷の家具をディスプレイしています。
赤と白のカットベルベット生地で張られたルイ16世様式のホワイトペイントのサロンセットは、ティーテーブルも付いたもの。椅子の背の生地(表・裏)までカットベルベットというこだわりの逸品です。


階段の踊り場からの眺めです。
奥に見える籠型のシャンデリアは1900年代のバカラです。
深みのあるクリスタルが醸し出す重厚感がアンティークバカラの最大の特徴であり、現代ものには到底醸し出せない荘厳な雰囲気の中にやわらかなきらめきが感じられます。




ここからがメイン会場です。
丸いウイグル絨毯の上のシャンデリアはすべてアンティークバカラ。
クラシカルなスタイルから、かご型、珍しい王冠型のもの(中央)まで、きらびやかな中にも、気品が感じられるものばかりです。
かつて王侯貴族のお屋敷の中を照らしていたであろうシャンデリアを中心に、夢のような空間が広がります。


テーブルの上にはバカラのグラス、プレートやボウルが、シャンデリアの光を受けて、燦然と輝いています。
世界のセレブリティたちに愛されているアルクールや、繊細なカットの美しいコルベールなどなど。
どれもバカラを代表する銘品ばかりです。


丸みを帯びたカットが美しいリシュリューというシリーズ(写真左)は、1客1万円台から手に入るリーズナブルなグラスです。
ギフトとして大切な方に贈られる方も多くいらっしゃいます。(プレゼント用の包装をご希望の方はお気軽にお申し付けください。)


シャンデリアだけでなく、テーブルランプも新たに入荷しました。
こちらの本体部分は、バカラが1845年から1855年にかけてパリ万博に出展するインパクトある展示物として開発した「ホワイト・オパールクリスタル」という素材で出来ています。
乳白色の上品な色味は宝石のように美しく、稀少な逸品です。
今回のアンティークバカラ展に合わせて、後ろに掛かっているレースもシャンデリア柄。
アンティークバカラのシャンデリアのきらめきを表現するために、イタリアから取り寄せました。
スパンコールも用いられており、会場がよりいっそう華やかになりました。




その他にも、店内には貴重なアンティークバカラの品々を豊富に取り揃えております。
ぜひ店内の奥まで、ショーケースの隅々まで、じっくりとご覧いただければと思います。


ヨーロッパ直輸入の生地やクッションやティーマットなどのファブリック製品もたくさん入荷しました。
今年の干支にちなんで取り寄せた、鳥の柄のかわいらしいクッションが好評です。


毎回好評のティーサロンが今回もフェアの期間中限定でオープンします。(お好きなスキティーとチョコレートが付いたウィンターティーセット600円)
冬季限定スキティー のスパイスドシトラスもまだまだお楽しみ頂けます。


アンティークバカラ展は3/13(月)まで開催しております。
3月上旬には、フランスのミュージアムが買い付ける前に手に入れることのできた、貴重なバカラのグラスセットが入荷します。
美術館クラスの貴重品を間近に見られる機会はそうそうありませんので、すでにご覧になった方も、是非もう一度足をお運び頂けますと幸いです。
皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

ファブリック&ウイグル絨毯フェア開催

2017.1.23.Monday


厳しい寒さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
年明けのYUMEORI夢織は、東京店で「アール・ヌーヴォー家具照明特別展」(1/22まで)を、福岡小倉本店で「ファブリック&ウイグル絨毯フェア」を開催しております。
2017年も皆様のご期待に沿える展示会を開く予定です。どうぞよろしくお願い致します。
今回は、福岡小倉本店で開催中の「ファブリック&ウイグル絨毯フェア」をご紹介いたします。

ヨーロッパならではの色づかいが美しい新入荷ファブリックや、寒い時期に必須のウイグル絨毯など、新年を彩る種類豊富な品々をぜひお楽しみください。


1F入り口脇の会場では、仕上がったばかりのティーマットやテーブルクロス、クッションなどのファブリック小物を取りそろえています。
英国王室御用達の生地や、フランスの優雅なリボン柄生地でつくられた小物類は数量限定なので、お早めに。


普段は2Fの売場でのみご披露しているウイグル絨毯も1Fで飾っています。
目の細かさや模様もさまざま。この機会にじっくりご覧ください。
さらに多くの種類をご覧になりたい方は、2F売場へどうぞ。
きっとお持ちの家具やお部屋に合う一枚が見つかるはずです。

 
ウールのトラディショナルなチェック柄と千鳥格子柄のカーテンが入荷しました。
赤いチェックの柄には、可愛らしいお花とドットのレースを、シックな千鳥格子柄には、金の糸で刺繍された、動きのあるお洒落なレースを組み合わせています。
カーテンとレースのコーディネート次第で、様々な印象に生まれ変わります。


こちらは1F中央のホールです。
英国王室御用達の生地(グリーン)で張替えたローズウッドのソファを中心に貴族のお屋敷を思わせるしつらえです。
ヨーロッパの素敵なデザイン・色彩豊かなファブリックで、お持ちの椅子を張り替えませんか?

 
そのホール両脇を飾る繊細でクラシカルな柄のレースもフランスから取り寄せた新入荷のものです。
薄いレース生地に透かしの連続模様を刺繍した優雅な逸品。室内を豪華に彩ってくれます。

 
こちらのレースはよく見ると、エレガントな花をモチーフにした透かし模様の刺繍が施されています。
軽やかなエンブロイダリーのレースは、窓だけでなく間仕切りとしても、お部屋を素敵に演出してくれます。
これらのレースは価格も比較的リーズナブル。ご興味のある方は、お見積りも承りますので、お気軽にお声掛けください。

 
店内には、その他にもファブリックとウイグル絨毯が豊富です。
珍しいシルクのウイグル絨毯はタペストリーとして壁に掛けてもお楽しみいただけます。


ここからは2Fです。
階段を上がると、様々なヨーロッパの記事で張り替えた、アンティークチェアがお出迎え。
エメラルドグリーンの生地で張り替えたお揃いの椅子は、ルイ15世スタイルのリエージュサロンチェア。この上質なシルク地は、ヴェルサイユ宮殿でも使われている貴重な生地です。
当社の社長が、アンティークの為にヨーロッパ中探し、出会ったファブリックです。
このシルクで張り替えると、よりアンティークの価値を高めてくれます。


こちらはウイグル絨毯コーナー。現在はもう生産されていない、手織りの絨毯です。
人気の鳳凰を随所にあしらった柄や、ジュエリーを散りばめたような柄に加え、一点ものの絨毯も多数ご用意しています。敷く場所や用途に応じて、絨毯のサイズもいろいろございますので、ご要望に応じてご紹介しております。
また、今回は秘蔵の絨毯も一部公開しますので、ウイグル絨毯にご興味のある方はぜひ。

 
小部屋もヨーロッパ直輸入の生地を使用して模様替えしています。
一部屋一部屋ゆっくりとご覧ください。

 
ファブリック&ウイグル絨毯フェアに合わせ、ティーサロンも期間限定で復活しています。
アンティークのチェアやソファに腰かけて、ティーセット(お好きな紅茶にショートブレッドとチョコレートが付いて600円)で優雅な時間をお楽しみください。
おすすめは冬季限定スキティー のスパイスドシトラス。シナモンなど天然スパイスの香りが広がり、体の中から温まり、これからの時期にぴったりです。

ファブリック&ウイグル絨毯フェアは1/29(日)までです。
まだまだ寒い日が続きますが、日中など比較的温かい時間帯にぜひお遊びにいらっしゃいませんか?
皆様のご来店をお待ち申し上げております。

福岡小倉本店 英国展特別企画 SALE 店内公開

2016.11.12.Saturday


日増しに寒さが身にしみる季節となりましたが、皆さまお元気でお過ごしでしょうか?
福岡小倉本店で開催した英国フェアでは、 SUKI TEA (スキティー)や英国グッズはもちろん、本場の英国家具や2Fホールに展示したロバート・アダム様式の家具に、多くのお客様の感動の声が寄せられました。
その興奮が冷めやらぬうち、福岡小倉本店では、最近の円高(ポンド安)を還元するセールを11/17(木)まで期間限定で行っております。たいへん人気のある英国家具をお得に手に入れる絶好の機会です。


入口脇には、SALEの特設会場をつくりました。
人気のショーケースやカップボード、テーブル、チェア、セティと、温かみのある木目が印象的なオークの家具を中心とした家具がお出迎え致します。
中には新入荷の商品がSALEに加わっていることも。
ご新築・改築を機に、これからアンティーク家具を集めたいと考えている方、必見です。


SALE商品は他にも店内の至るところにあります。
掘り出し物を見つけるような感覚で、店内をゆっくりとご覧ください。
ちなみに、左の写真はバーカウンターとバーキャビネットを中心に設えたディスプレイ。それぞれ彫刻の見事さや化粧張りの美しさが印象的な逸品。もちろん、ともにセール価格です。
右の写真は人気の白もの家具や小振りで品のある家具で設えた一角です。貴婦人の自室に置かれていたのではないかと思わせるような優雅なカブリオレレッグの家具に目が釘付けです。


英国グッズやスキティー、ファブリック小物を集めたコーナーも可愛らしく生まれ変わりました。
英国の老舗百貨店ハロッズから取り寄せたバッグやベアのぬいぐるみ、ヨーロッパ直輸入の生地で作成したティーマットなどバリエーションに富んだ品揃えです。
阪急百貨店を中心とした各地の英国フェアを沸かせたスキティーも、ティーバッグ入りやティーキャディー(缶入り)が加わり、よりいっそうの人気を集めています。


1F階段前のコーナーには、新入荷のドローリーフテーブルをご用意しました。四角い形のドローリーフテーブルは比較的目にしますが、こちらは天板を拡張すると楕円形になるもの。オーバルは珍しく、木目も美しいため、多くのお客様が目を留められます。


2Fにも一部、SALE商品を置いています。
小部屋の中でひっそりと隠れている場合もありますので、ひと部屋ひと部屋じっくりとご覧になってみては?
思ってもない商品にSALE価格が付いているかもしれません。


「秋のウイグル絨毯フェア」、「夢織ティーサロン」はご好評につき、17日(木)まで延長しております。
ウイグル絨毯コーナーでは、絨毯が恋しくなるこれからの季節に最適の1枚をご提案いたします。
ティーサロンでは、伝統的な英国のお菓子(ゴ―ルデンシロッププディング&ローズヴィクトリアンサンドウィッチ)が大人気。お客様からの惜しむ声に応え、期間延長となりました。ほんもののアンティークチェアに腰掛け、ホットのスキティーと一緒に、素敵なティータイムをお楽しみになりませんか?


店内では、SALE商品以外にも、新入荷商品や英国やフランスから輸入した生地で張り替えたチェアやソファなど、思わずため息が出てしまうほど美しく、豪華な家具がたくさんございます。
これからますます寒くなる時期ではありますが、皆様お誘い合わせのうえ福岡小倉本店までお遊びにいらして下さい。

福岡小倉本店 英国フェア 好評につき期間延長‼

2016.10.27.Thursday


日増しに秋の深まりを感じる季節となりましたが、いかがお過ごしですか。
博多阪急・阪急うめだの英国フェアに出展し、10/26(水)からはグランデュオ立川の英国フェアでの販売も始まる SUKI TEA (スキティー)。英国の「グレート・テイスト・アワード」で最高の3つ星を受賞した英国紅茶はおかげさまで多くの方々の手に取っていただきました。早くも、小倉本店まで足を運び、リピート購入される方もいらっしゃるほど好評です。

盛り上がるスキティー人気に加え、英国より大型コンテナ便が到着し、ヴィクトリアン家具など新しい商品が入ったことから、福岡小倉本店でも満を持して「英国フェア」を開催しています。


こちらは入り口脇のスキティーコーナー。
たいへん好評だった博多阪急でのスキティーコーナーを再現し、華やかなディスプレイで皆様をお出迎えしています。
人気の紙パック入りの茶葉に加え、ティーバッグ入りやティーキャディー(缶入り)も数量限定で販売しています。
一段と賑やかになったスキティーコーナーでお好きな紅茶をお選び下さい。
ギフト用ラッピングも承っておりますので、お気軽にお声掛けください。


ハロッズやフォートナム&メイスンなどから取り寄せた英国グッズも充実しています。


フェアの期間限定で、1階ウィンドウ沿いには夢織ティーサロンを開いております。かつての福岡大名店でのティーサロンのような、おくつろぎいただける素敵な空間が出来上がりました。
お好きなお飲み物と伝統的な英国菓子(ゴールデンシロッププディング or ローズヴィクトリアサンドウィッチ)のセットを1,000円でお楽しみいただけます。YUMEORI夢織の誇る、ほんもののアンティーク家具に囲まれて(実際にチェアに腰掛けていただけます)ゆったりとした時間をお過ごしになりませんか?
かつて、貴族の間で流行したサロン文化を体感しているようだと、ご利用いただいたお客様からはたいへんご満足いただいています。


英国より新入荷の商品もたくさん入り、店内のしつらえも新しくなっております。
入口を入ってすぐの吹き抜けのお部屋は、赤にゴールドのアカンサス模様が入った豪華なドレープカーテンに囲まれ、貴族のプライベートルームのような空間で、アンティークジュエリーをお選びいただけます。
円形のテーブルの上やショーケースの中できらびやかに輝く、さまざまなジュエリーを、ぜひゆっくりとご覧ください。


部屋の奥には、愛くるしい天使のペイントが印象的な3段ネストテーブルを、1点1点絵柄の異なるソファセットが取り囲む、といった華やかなサロン風景が展開されています。カーテンの前には新入荷のヴィクトリアン金箔ショーケース。金箔の落ち着きのある光沢が空間に気品と重厚感を与えています。


こちらは、階段を上がったところにあるスペース。
今回の英国展のリーフレットにも載っている新入荷のステンドグラスの登場です。
エナメル彩が、まるで絵画のように幾重にも描かれ、その美しさと迫力に目が釘付けになります。
先日も、「(リーフレットに載っている)ステンドグラスを見に来ました」と、ご来店頂いたお客様もいらっしゃったほど。
ぜひ、実物を見ていただきたい逸品です。



小部屋も新入荷の家具が加わり、しつらえも新たに皆様のお越しをお待ちしています。
ご新築・改築の方にとっては、アンティーク家具を用いたインテリアの具体的なイメージが湧きやすい空間ではないでしょうか。
あなたはどの部屋がお好みですか?


まだまだお見せしたいところですが、ここから先は福岡小倉本店でご覧ください。
2F大ホールは、今回の英国フェアのメインである、ロバート・アダム様式の空間が広がります。
英国貴族たちが愛したロバート・アダムの建築や室内装飾を連想させるしつらえをぜひご覧ください。
企画満載の英国フェアを満喫していただけることと思います。
YUMEORI夢織の英国フェアは10/31(月)まで。
皆様、お誘い合わせのうえどうぞお遊びにいらして下さい。


写真は、10/16(日)に開催したスキティーの社長オスカー・ウーリー氏を招いてのトークショー&テイスティング講座の模様です。
当日は多くのお客様にご来店頂き、和気あいあいとした雰囲気で進んでいきました。ティータイムの楽しさと、紅茶の奥深さを感じていただけたのではないでしょうか?このような素敵な時間を皆様と共有できたことを、従業員一同大変嬉しく思います。
今後も楽しい企画を皆様にお届けできたらと考えておりますので、ご期待ください。

博多阪急 英国フェア 10/9(日)まで!

2016.10.09.Sunday


お陰様で連日大盛況の博多阪急 英国フェア。
3連休を迎えたこともあり、多くの方々がsuki teaのブースを訪れ、人気の紅茶やフレーバーティーを手に取って頂いています。
試飲できる紅茶も数が増え、グレート・テイスト・アワード三ツ星受賞のアールグレーや同じく二ツ星受賞のベルファーストなどをホットでご提供しています。


新たに、ティーバッグ・タイプのsuki teaが数量限定で入荷致しました。
英国を代表するsuki teaの紅茶の味を、クオリティーを維持したままで、手軽にお楽しみいただけます。


博多阪急の英国フェアもいよいよ本日9日(日)まで。しかも、10日は18時閉場です。
皆様、お誘い合わせのうえ、ぜひご来場ください。

そして、12日(水)からはいよいよ、阪急うめだの「英国フェア」
suki teaは引き続き、こちらのフェアにも出展します。
また、阪急うめだには15日(土)までの期間限定で、suki tea社長のオスカー・ウーリー氏も来場します。
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

英国フェア2016
10/12(水)〜10/18(火)10:00〜20:00
※14(金)・15(土)は21:00まで
  最終日18(火)は18:00まで
阪急百貨店 うめだ本店9階催場・祝祭広場

博多阪急 英国フェアはじまりました。

2016.10.06.Thursday


博多阪急「英国フェア」が始まりました。初日は台風も心配されましたが、毎年楽しみにされている英国ファンのお客様で賑わう英国フェア。SUKI TEA初出店を目指してご来場いただく沢山のお客様にとても嬉しく思いました。英国を代表する紅茶メーカーへと急成長したSUKI TEA。


英国フェア店頭では、グレート・テイスト・アワードで最高ランク三ツ星受賞のアップルラブズミントと、2011年二ツ星受賞レッドベリーをご試飲いただけます。


初めて知られるお客様も、こんなに美味しい紅茶があったのだと、お声を頂きます。オーガニックやフェアトレードにこだわった、高品質なSUKI TEAを、ぜひお試しくださいませ。

博多阪急「英国フェア」は8階にて9日まで開催いたしております。

博多阪急英国フェア、本日スタートです

2016.10.05.Wednesday

10月に入り、日毎に秋が深まってまいりました。皆様、いかがお過ごしでいらっしゃいますか。

いよいよ10月5日(水)より博多阪急「英国フェア」が始まります。
先日のブログをご覧になって、紅茶にも興味を持って頂いたお客様からのお問合せも増え、美味しい紅茶で心豊かなティータイムを楽しまれたい方が多いのだと、改めて感じております。
それでは、前回のブログに引き続き、お薦めSUKI TEAのご紹介をさせて頂きます。

〜お薦めSUKI TEA〜

●アールグレイ

ブラックティー(通常の紅茶)と矢車菊の花弁が入っており、ベルガモットで柑橘系の香りをつけた紅茶です。ベルガモットの爽やかな味わいをお楽しみ頂けます。可憐で美しいロイヤルブルーの矢車菊の花弁の色は、優雅なティータイムを演出してくれます。アールグレイは、1830年代のイギリスの首相、第2代グレイ伯チャールズ・グレイに由来。紅茶に精通されている方から、「今まで飲んだアールグレイの中で一番美味しい!」とお褒めをいただくほど。紅茶好きの方には絶対にお試し頂きたい紅茶です。
【美味しい飲み方】・・・ストレートでベルガモットの香りと、茶葉の味わいを存分にお楽しみ下さい。
いかに高品質な紅茶かお分かり頂けます。
【お薦めスイーツ】・・・マカロンなどフランスのスイーツとの相性もぴったりです。

ハンドペイントの可憐な花柄と金彩が浮かび上がる、19世紀初頭のアーリーイングリッシュのC&Sで至福のティータイムを...

●レッドベリー

4種類のベリーとハイビスカス・ローズヒップがたっぷり入っており、ビタミンCが豊富で美容と健康に最適なハーブティーです。中でもエルダーベリーは、ローマ時代以来ヨーロッパでは「万能の薬箱」などと呼ばれて、民間薬として使われてきました。
レッドベリーは、ベリーの甘さとすっきりとした酸味が特徴で、ワインのように透き通った赤色がとても鮮やかで美しいハーブティーです。果実は、スイーツなどに使ったり、まるごとお召し上がり頂けます。
【美味しい飲み方】・・・ホット、アイスどちらでもお楽しみ頂けます。
お砂糖やシロップを少し加えて頂くと、より美味しくお召し上がり頂けます。
【お薦めスイーツ】・・・レッドベリーの香りを残しながら、一緒にチョコレートをお召し上がり頂くと、チョコレートの甘さと濃厚さを引き立ててくれます。

鮮やかなレッドベリーの赤色が美しく映えるカットワイングラスでお楽しみになると、格別に贅沢な時間になることでしょう。

10月5日(水)〜9日(日)まで開催、博多阪急「英国フェア」への多くのお客様のご来場を、心よりお待ち申し上げております。

阪急「英国フェア」にてスキティーを出展致します。

2016.9.29.Thursday

吹く風が肌に気持ちよく、日増しに秋の気配が感じられる季節となりました。皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますか。

先日の、博多阪急「素晴らしき時代マーケット」出展には、沢山のお客様にお越しいただき、大好評のうちに終了いたしました。次回10月博多阪急 及びうめだ大阪阪急「英国フェア」では SUKI TEA を出展致します。ご存知の方も多いかと存じますが、この機会にSUKI TEAのご紹介をさせていただきます。

2005年 北アイルランドのベルファーストにて、SUKI TEA株式会社は設立されました。
英国では、オーガニック(有機栽培)やフェアトレード(公正な貿易)にこだわった紅茶やハーブティーが評判を呼び、英国を代表する紅茶メーカーとして急成長しています。


特にオスカー社長の、天性の研ぎ澄まされた五感でブレンドされた紅茶やハーブティーは、評価が高く 注目を浴びています。イギリスで最も権威ある食品品評会『グレート・テイスト・アワード』に出品し、英国の老舗有名紅茶メーカーでさえ、出品した全ての商品が星をとれるということではない中(それも一ツ星が限度)、毎年賞を受賞。しかも、最高の三ツ星をも獲得するという快挙をつづけており、SUKI TEAが、いかに高品質な紅茶やハーブティーを販売しているか、お分かり頂けると思います。そのSUKI TEAを日本では夢織が独占契約でお取り扱いしております。

紅茶やハーブティーがお好きで、まだお試しされていない方は、やさしい口当たりと、上質な香りを是非一度ご賞味ください。

〜お勧めSUKI TEA〜
●ベルファーストブリュー

北アイルランドの首都ベルファーストを冠したアイリッシュブレックファーストティー。ベルファーストは、茶葉が大きく、アッサムの分量が多いため、非常に香り高く、濃厚な味わいがお楽しみ頂けます。渋みが少なくストレートで楽しめ、SUKI TEA発祥国北アイルランドで最も飲まれている紅茶です。
【美味しい飲み方】・・・ミルクティーでもマイルドに美味しくお召し上がり頂けます。
【お勧めスイーツ】・・・ヴィクトリア スポンジケーキや、とてもクラシックなスイーツにお勧めです。焼き菓子のバタークリームやクリームの風味も一層引き立ててくれます。

英国貴族のサロン風景を彷彿とさせる
英国名窯のカップ&ソーサーで至福のひとときを・・・

●アップル ラブズ ミント

当店で人気NO.1の『アップルミント』は、2014年のグレート・テイスト・アワードで最高ランクの三ツ星を獲得しました。さらに、ベスト50にランクインし、特別賞が授与される名誉に浴しました。審査員は、甘さを抑えたとてもバランスの良いブレンドだと賛辞を送っています。大粒のリンゴとパパイヤの実がたっぷり入っており、甘くフルーティー。ペパーミントの香りがほのかにプラスされ、後味がすっきりなハーブティーです。SUKI TEAが初めての方でも自信を持ってお勧めいたします。
【美味しい飲み方】・・・果実もティーの上に浮かべてお召し上がり頂けます。噛むと果実の甘みが口の中にふんわりと広がり、アップルミントの美味しさをたっぷり味わえます。
アイスティーの場合は、少しお砂糖やシロップを加えていただくと、より美味しくお召し上がり頂けます。
【お勧めスイーツ】・・・シフォンケーキ・ビスケットなどプレーンなものを合わせていただくと、アップルミントの風味豊かな香りがより際立ちます。

アップルミントの甘い香りに
愛らしい薔薇の蕾が彩りを添える優雅なティータームをいかがですか。

福岡小倉本店 英・仏より新入荷商品届きました―夏のアンティークフェア開催中―

2016.7.24.Sunday


蝉しぐれが賑やかに降り注ぐ季節となりました。皆様、いかがお過ごしでいらっしゃいますか?
ただいま福岡小倉本店では、「夏のアンティークフェア」と題し、英国・フランスより入荷したばかりの家具・照明・小物類を中心とした、夏らしい涼やかな設えで店内の雰囲気を変えております。夏から秋に向けて、お部屋の模様替えをお考えの方には魅力的な企画が目白押しです。
玄関の扉を開けると、まず新入荷のホワイトペイントのプチポワンアームチェア2脚がお出迎えです。


今回の目玉のひとつ、椅子フェアの展示コーナーの一部です。
オークやマホガニー、ローズウッドと材質もさまざまなら、背や座面の張り地もいろいろ。中央にある赤のカットベルベットで張り替えられた椅子は、繊細な彫刻が施されたマホガニー材に英国王室御用達の生地を用いた豪華な椅子です。
これからアンティークをお持ちになりたいと考えている方にはうってつけの、選ぶのが何とも楽しい空間です。
椅子の座面が擦れてきてお困りの方には、張り替えの見本としてもご覧いただけるのではないでしょうか?


椅子の背後には、こちらも今回の企画のひとつ・夏にぴったりの清涼感溢れるレースを壁面に掛けています。
ヨーロッパより取り寄せたレースはどれも日本では目にすることのないお洒落なものばかり。
2Fのファブリックのお部屋にも多数取り揃えておりますので、ゆっくりご覧になりたい方はそちらもどうぞ。




1Fにはお求めやすいカップ&ソーサーやケーキ皿、そして人気のスキティーなどを集めたコーナーがございます。
普段ご自分でお使いいただくものとして、また、大切な方への夏のご挨拶として、アンティークのチェアにお掛けになってお選びいただけます。
スキティーや小物類のギフト用ラッピングも承ります。


今回の夏のフェアに合わせて、アンティークのヴェネツィアンガラス・ネックレスも入荷しました。
目にも涼しい色とりどりのヴェネツィアンガラス。稀少な品で数も多くありませんので、ぜひお早めに。


ここからは2Fの様子です。
グリーンの壁紙の部屋には、オークの木目の美しい丸型のダイニングテーブルセットが入りました。
セットになっている4脚の椅子はウィリアム・モリスの生地で張り替えられ、英国の懐かしいカントリーを思わせるお部屋にとても調和しています。
女性のお好きなピンクの壁紙の部屋には、中央に英国王室御用達の生地で張られたフランスソファ。ナポレオン3世時代の、日本の漆を模したブラックラッカーのショーケース(まさに貴族趣味の極みです)やヴェネツィアンのミラー、そして象嵌の入った大理石コモードも入り、華やかで格調高い空間になりました。


白の壁紙の部屋には、新入荷のロカイユの彫刻の見事なルイ15世様式のベッドをご披露しています。
貴婦人が戯れる華やかな様子がプリントされたピンク色の生地でベッドを彩り、チェストとスツールとドレッサーの3点セットが入ったことで、女性のための優雅なお部屋が完成しました。


ファブリックの部屋には、ヨーロッパならではの洗練されたデザインが施された夏らしいレースを多数取り揃えています。リーズナブルな価格のものもありますので、まずは一度ご覧になってみてください。
そしてウイグル絨毯のコーナーでは、ブルーやホワイトなど見た目にも涼しげな色調の絨毯をご用意しました。気温も湿度も高い今の時期にこそ真価を発揮するウイグル絨毯。ひんやりと冷たく、しっとりとした肌触りを是非体感なさって下さい。


2Fホールには、美しい天板を持った、リエージュの豪華なダイニングテーブルセットが皆様をお迎えします。テーブルの上を彩るのは、サンルイなどの色とりどりの涼しげなグラスたちやバカラの燭台など……。
そして、ここから先は福岡小倉本店でご覧くださいませ。しばし夏の暑さを忘れ、ほんもののアンティークたちが醸し出す、壮麗な室内装飾の世界をご堪能いただければと思います。


先月の出版記念フェアにご来店できなかった方のために、弊社代表・萬田あけみ著「究極のインテリア ロココ&ヴィクトリアン」をご満喫いただける設えもございます。こちらも是非お楽しみください。

まだまだこれからが暑い盛りですが、朝夕の比較的涼しい時間帯などに、足をお運び頂けますと幸いです。皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  ・・・   51件

ブログトップ↑