HOME > 夢織ブログ

Yumeori blog 夢織ブログ

夢織の日々を発信します。

帝国ホテルプラザ東京店 「夢織デザイン&新入荷家具展」 〜上質生地でアンティークが現代に蘇ります〜 4/14(日)まで開催中

2019.4.07.Sunday


ようやく春らしく、過ごしやすい気候になって参りました。皆さまいかがお過ごしでしょうか。
帝国ホテルプラザ東京店では、「夢織デザイン&新入荷家具展〜上質生地でアンティークが現代に蘇ります〜」を開催し、お陰様で大変ご好評頂いております。英国・フランスより新たに入荷した厳選のアンティーク家具、夢織デザインにより上質生地で張り替えた椅子、ソファーを代表・萬田あけみによるコーディネートで華麗にご披露しております。


鮮やかなローズピンク色のヴェルサイユ宮殿使用の生地で張り替えたヴィクトリアンサロンチェア(手前)に、美しいイエロー色のシルク刺繍が施されたルイ16世様式サロンチェア(奥)は、「ステキ―」とショールームの前に立ち止まる方がとても多いです。上部まで繊細な象嵌が施された小振りのナイトテーブル、ブロンズ装飾コモードは圧巻の存在感を放っています。



王妃マリー・アントワネット時代の究極の美を体現した金箔貼ウィングバックチェア。
ナポレオン三世時代のウィングバックチェアは大変希少で、繊細な木彫刻の上には金箔が豪華に貼られております。フランスの上質シルク生地で張り替え、さらに華麗に仕上がっております。実物を是非、ご覧になりにお越しください。



今回のフェアのメイン作品の一つ、ヴィクトリア女王治世下の繁栄を象徴するカメオバックソファーです。
英国王室御用達生地で張り替え、華麗に蘇りました。



英国の美術館に展示されている有名画家・サマーセットによる油絵です。牧草地とそこに佇む牛達、英国の天気を象徴する曇り空、その空から差し込む太陽の明りによる光と闇が見事に描写されています。



貴重な陶板付き花台、愛らしい天使が描かれた陶板付きサロンチェアなど装飾芸術品と呼べる逸品もご用意しております。“ほんもの”のアンティークを飾るだけで、お部屋に格が生まれます。現代造り得ない1脚の椅子が、人生を変える出会いになるかもしれません。どうぞこの機会に、夢織ならではの華やかな室内装飾と併せてご覧ください。皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。

ブログトップ↑