HOME > 夢織ブログ

Yumeori blog 夢織ブログ

夢織の日々を発信します。

ファブリック&ウイグル絨毯フェア開催

2017.1.23.Monday


厳しい寒さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
年明けのYUMEORI夢織は、東京店で「アール・ヌーヴォー家具照明特別展」(1/22まで)を、福岡小倉本店で「ファブリック&ウイグル絨毯フェア」を開催しております。
2017年も皆様のご期待に沿える展示会を開く予定です。どうぞよろしくお願い致します。
今回は、福岡小倉本店で開催中の「ファブリック&ウイグル絨毯フェア」をご紹介いたします。

ヨーロッパならではの色づかいが美しい新入荷ファブリックや、寒い時期に必須のウイグル絨毯など、新年を彩る種類豊富な品々をぜひお楽しみください。


1F入り口脇の会場では、仕上がったばかりのティーマットやテーブルクロス、クッションなどのファブリック小物を取りそろえています。
英国王室御用達の生地や、フランスの優雅なリボン柄生地でつくられた小物類は数量限定なので、お早めに。


普段は2Fの売場でのみご披露しているウイグル絨毯も1Fで飾っています。
目の細かさや模様もさまざま。この機会にじっくりご覧ください。
さらに多くの種類をご覧になりたい方は、2F売場へどうぞ。
きっとお持ちの家具やお部屋に合う一枚が見つかるはずです。

 
ウールのトラディショナルなチェック柄と千鳥格子柄のカーテンが入荷しました。
赤いチェックの柄には、可愛らしいお花とドットのレースを、シックな千鳥格子柄には、金の糸で刺繍された、動きのあるお洒落なレースを組み合わせています。
カーテンとレースのコーディネート次第で、様々な印象に生まれ変わります。


こちらは1F中央のホールです。
英国王室御用達の生地(グリーン)で張替えたローズウッドのソファを中心に貴族のお屋敷を思わせるしつらえです。
ヨーロッパの素敵なデザイン・色彩豊かなファブリックで、お持ちの椅子を張り替えませんか?

 
そのホール両脇を飾る繊細でクラシカルな柄のレースもフランスから取り寄せた新入荷のものです。
薄いレース生地に透かしの連続模様を刺繍した優雅な逸品。室内を豪華に彩ってくれます。

 
こちらのレースはよく見ると、エレガントな花をモチーフにした透かし模様の刺繍が施されています。
軽やかなエンブロイダリーのレースは、窓だけでなく間仕切りとしても、お部屋を素敵に演出してくれます。
これらのレースは価格も比較的リーズナブル。ご興味のある方は、お見積りも承りますので、お気軽にお声掛けください。

 
店内には、その他にもファブリックとウイグル絨毯が豊富です。
珍しいシルクのウイグル絨毯はタペストリーとして壁に掛けてもお楽しみいただけます。


ここからは2Fです。
階段を上がると、様々なヨーロッパの記事で張り替えた、アンティークチェアがお出迎え。
エメラルドグリーンの生地で張り替えたお揃いの椅子は、ルイ15世スタイルのリエージュサロンチェア。この上質なシルク地は、ヴェルサイユ宮殿でも使われている貴重な生地です。
当社の社長が、アンティークの為にヨーロッパ中探し、出会ったファブリックです。
このシルクで張り替えると、よりアンティークの価値を高めてくれます。


こちらはウイグル絨毯コーナー。現在はもう生産されていない、手織りの絨毯です。
人気の鳳凰を随所にあしらった柄や、ジュエリーを散りばめたような柄に加え、一点ものの絨毯も多数ご用意しています。敷く場所や用途に応じて、絨毯のサイズもいろいろございますので、ご要望に応じてご紹介しております。
また、今回は秘蔵の絨毯も一部公開しますので、ウイグル絨毯にご興味のある方はぜひ。

 
小部屋もヨーロッパ直輸入の生地を使用して模様替えしています。
一部屋一部屋ゆっくりとご覧ください。

 
ファブリック&ウイグル絨毯フェアに合わせ、ティーサロンも期間限定で復活しています。
アンティークのチェアやソファに腰かけて、ティーセット(お好きな紅茶にショートブレッドとチョコレートが付いて600円)で優雅な時間をお楽しみください。
おすすめは冬季限定スキティー のスパイスドシトラス。シナモンなど天然スパイスの香りが広がり、体の中から温まり、これからの時期にぴったりです。

ファブリック&ウイグル絨毯フェアは1/29(日)までです。
まだまだ寒い日が続きますが、日中など比較的温かい時間帯にぜひお遊びにいらっしゃいませんか?
皆様のご来店をお待ち申し上げております。

ブログトップ↑