HOME > 夢織ブログ

Yumeori blog 夢織ブログ

夢織の日々を発信します。

福岡小倉本店 リニューアルグランドオープン

2015.2.09.Monday





夢織はお陰様で、創業25周年を迎え、2015年1月8日(木)、リニューアルグランドオープン致しました。お陰様でご遠方を含め、連日多くの方々にご来店頂き、“さらにパワーアップした”“コーディネートがとても素敵”“品数が増え、とても見応えがある”等、たくさんのお褒めの言葉を頂戴し、たいへん賑わっております。







本店にお越しになられた事がある方は、上の写真はどこかお分かりでしょうか?
実は以前、1階の中庭だったところを、この度、店舗内のショールームとして、リフォームしました。
弊社・社長の斬新な発想により、レンガ作りの外壁をデザインと捉え、外壁をそのまま生かした空間に仕上げております。ガラス張りになった周りからはショールームとして、夢織の誇るリエージュ家具等が見られるようになっております。夢織にしか表現できない“アート空間”です。





1階でも、リヴィングルームをはじめお部屋のコーディネートの提案をしております。
ヨーロッパ上質生地で張り替えたヴィクトリアン、ナポレオン三世時代のソファーやイスと、カーテン、壁紙のコーディネートがとてもご好評であり、そのまま再現された方もいらっしゃいます。
当時、お部屋の間取りに合わせて特注で製作された、幅200cm以上、奥行き24cmという非常に薄型のローキャビネット(写真上左)は、10年以上お付き合いのあるお客様達から、“これは今まで見た事が無い”と言って頂く程、珍しいものです。テレビ台に最適です。



人気のドローリーフテーブルをはじめ、ダイニングテーブルを多数ご用意しております。
現在、1930年以降のものが多く出回っている中、100年以上前の上質木材を使用したダイニングテーブルを多数揃えているのが、夢織のこだわりです。右奥に見える、ビューローは最高の上質オーク材が使用され、一流の家具職人が手掛けた逸品です。夢織オリジナルのテーブルクロス、ティーマットも人気です。



1階のエントランス(入口)の場所を変えました。

申し遅れましたが、床はコンクリートから無垢材のヘリンボーン張りに変えております。ヴェルサイユ宮殿でも採用されている寄木張りにこだわり、1階全面に致しました。床をリフォームされた事があるお客様から、“このスペースに無垢材のヘリンボーン張り・・一体いくらかかるのか、想像できない。夢織さんのこだわりは凄すぎる”という驚きの声も。
外のガーデニングもリニューアルしましたが、未だ工事途中でして・・・エントランスはまた後日、ご紹介致しますので、お楽しみに!



こちらは、以前のエントランス(入口)を小部屋に変えました。美しいミントグリーンとゴールドの英国王室御用達の壁紙を一面だけに貼りました。
ヨーロッパのミュージアム、お城の中のグッズ売り場のように、夢織ならではの選りすぐりグッズを多数取り扱っております。特に、ハロッズの新作、ヨーロッパ限定もの、フランス製手刺繍バック等、夢織にしか扱っていないものがとても好評です。



1階奥の小部屋です。稀少な小振りのヴィクトリアンクレデンザを中心に、英国の格調高さを演出した設えです。
右奥に見えるエドワーディアン象嵌ショーケースは高さ168cmと小振りで、マンションにお住まいの方におすすめです。



レッドカーペットの階段を上がると・・・・残念ですが、今回ご紹介するのはここまでです。
次回はリニューアルした2階大ホール、5つの小部屋、新設ファブリックコーナー、絨毯コーナー等を初お披露目致します。
生まれ変わったYUMEORI夢織 福岡小倉本店へ是非、お遊びにいらして下さいませ。

1  |  2  |  3  |   21件

ブログトップ↑