HOME > 夢織ブログ

Yumeori blog 夢織ブログ

夢織の日々を発信します。

帝国ホテルプラザ店からのお知らせ

2013.12.21.Saturday




皆様、クリスマス前の連休のご予定はもうお決まりでしょうか?そして愛する家族やパートナーへの贈り物のご準備は整いましたでしょうか?

現在、帝国ホテルプラザ店では、「上質なアンティークと共に思い出に残るひと時を」との願いを込めて、クリスマスフェアを開催しております。ルイ16世様式のダイニングスウィートセットのテーブル上には、輝かしい時間を演出してくれるアンティークの陶磁器やガラス製品が飾られ、皆様をお出迎え致します。1900年代のバカラのイニシャル入りグラスやクランベリー色のシャンパングラス、そしてコールポートのフルーツ柄ペイント等、聖夜に彩りを添えてくれる品々が多数ございます。








帝国ホテルプラザ一階エントランスの全てのショーケースにて、クリスマスフェア中の期間限定で、夢織のアンティーク達を展示させて頂いております。写真左手は、バカラのクランベリーガラスのテーブルランプです。アール・ヌーヴォーの女性的でしなやかな曲線に自然美の代表格である蔦と葉がアイアンでデザイされており、幻想的な灯りがお部屋を包み込んでくれます。柔らかな光に照らされながら、シャンパンで乾杯するのも素敵ですね。また、右手のエントランス入って直ぐにある鮮やかなブルーが目を惹く、豪華なボヘミアングラスデキャンタセットは、輝きを放っており、カットの美しさを眺めに近寄られるお客様が多数いらっしゃいます。






帝国ホテルプラザエントランス中央の柱の三面には、クリスマスカラーに彩られたバカラのグラスと燭台、そしてミントンの花瓶、オーナメントやファブリック商品も取り揃えてクリスマスへ向けて気分を一層盛り上げます。










エスカレーター正面には、ミントンミュージアムに所蔵されていたオランダ花瓶(左側)とヴァルサン・ランベール(右側)を展示中です。オランダ花瓶の優美なポンパドールピンクと豪華な金箔の色は、お客様の美意識へ強く訴えかける様で、「この美しさに、思わず足を止めてしまったの。素敵な商品が沢山あるのね。」というお声を頂戴しております。






クリスマスカラーに彩られた店内には、新入荷シャンデリアを始め、選りすぐりのアンティーク達が沢山届いておりますので、皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

福岡大名店  アール・ヌーヴォー美術展 〜19世紀末の装飾芸術〜 大変ご好評につき、期間を延長致します!!

2013.11.14.Thursday



お陰様でご遠方からの方も含め、多くのお客様にご来場頂きました“アール・ヌーヴォー美術展”は、皆様のご期待に添う為、期間を延長致します。

ガレ、ドームの花瓶・ランプなど、ガラス作品中心のアール・ヌーヴォー展とは異なり、夢織だから出来る、家具・照明主体の美術展です。もちろん、ガレ・ドーム・ミューラー等の花瓶・ランプ、アール・ヌーヴォー期のセーブルの磁器、テーブルウェアフルセット等も多数展示しております。アール・ヌーヴォー作品がこれだけ一同に集まる事はなかなかないことです。

ご来場された方々に“家具を中心としたアール・ヌーヴォー作品の多さに驚きました。”“美術館にあるものがこんな間近で見られて感動しました。”とのお褒めの言葉を多数頂戴しております。

まだご覧になられていない方は、是非お越し頂きたいです。




フランスのナンシー派美術館所蔵のマジョレルの2段ティーテーブル、パリのオルセー美術館所蔵のガレの椅子(この2点は、1900年のパリ万博に出展されました)に象徴されるアール・ヌーヴォーを代表する家具作家マジョレル、ガレの作品を始め、オルタと並び、ベルギーを代表する建築家・ハンカ―の家具、ダイニングルームスウィート、ドーム&ブラント作のシャンデリア等、装飾芸術と呼ぶに相応しい逸品を多数展示しております。ガレ、マジョレルの象嵌細工は必見です。






英国アール・ヌーヴォー(アーツ&クラフト)のコーナーです。

モリス社、リバティー社の家具をはじめ、有名工房の英国アール・ヌーヴォー家具作品が一同に集結しました。アーツ&クラフト特有の象嵌細工は見事です。アール・ヌーヴォー作品を間近で鑑賞できる貴重な機会です。又、宮殿を思わせる空間にその当時を彷彿とさせる夢織ならではのディスプレー、しつらえもご覧ください。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

小倉本店 「創業祭〜リビング・ダイニング大祭〜」
開催中です!!

2013.10.06.Sunday

朝夕の涼しさに秋の深まりを感じる季節となりました。小倉本店では、創業24周年を記念して、9月29日より創業祭を開催しております。久しぶりの本店でのフェアとあって、連日たくさんのお客様にお越しいただいております。




今回の創業祭では、リビング・ダイニング大祭として、カジュアルなものから豪華なものまで、さまざまなタイプのものをしつらえております。小部屋も全てリビング・ダイニングのディスプレイに。秋から冬へ向けて模様替えをお考えの方々は、ご自宅を思い浮かべながら、お好みのお部屋を探してみてはいかがでしょうか。


2階のホールには、DMにも掲載されていますゴシック様式のダイニングテーブルセット。教会建築を思わせる彫刻やテーブルの天板の美しさには、圧倒されるばかりです。


その他にも葡萄の彫刻のダイニングテーブルセットや、ローズウッドのソファなどがしつらえられ、どこを見渡しても、創業祭に相応しく華やかな雰囲気です。テーブルに華をそえる陶磁器やグラス、シルバー類も稀少な逸品が揃っておりますので、お楽しみに。




1階にも、各所に小さなリビング・ダイニングの風景をご覧いただけます。こだわり抜かれたディスプレイには、見るたびに新たな発見があり、心が躍ります。


創業祭の期間中には、オータムフェア期間中に帝国ホテルプラザ1Fのメインホールに展示しておりました、「19世紀ヨーロッパ貴族のダイニングルーム」を大ホールにて再現しました。東京でもご好評いただきましたしつらえを、是非ご覧ください。


さらに、コレクターより入手しました新入荷のウイグル絨毯は、すでに続々とSOLDが出ています。本格的な冬の到来の前に絨毯をとお考えの方はお急ぎください。

皆様のご来店をこころよりお待ちしています。

福岡大名店 夏の英国フェスティバル開催中です

2013.8.09.Friday


残暑厳しい日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか。福岡大名店では8/4より夏の英国フェスティバルを開催しています。英国よりアンティーク家具、照明、小物をはじめ、新入荷がたくさん届きました。英国グッズ、ユニオンジャック、ファブリック等で彩られた店内は、“英国”を訪れたような雰囲気を感じて頂けます。お陰様で、初日から沢山の方がご来店され、ご好評頂いております。


英国王室御用達ショップの素敵なグッズやお菓子が沢山入荷致しました。ハロッズ、リバティ、フォートナム&メイソンのお菓子やバッグなど日本では手に入らないものばかりです。
ロイヤルベビーの誕生で沸く、“英国”ならではのものをお探しにいらっしゃいませんか?


アンティークジュエリー、一灯シェードなども新入荷が加わり、とても素敵です。イギリス生地のファブリック類も数多く取り揃えております。
クッションをソファーに、テーブルクロスをテーブルに飾るだけで、お部屋が華やぎます。カーテン・壁紙等のコーディネートも承りますので、お気軽にご相談ください。


2Fは人気のオーク材ドローリーフテーブル、チェスト、デスク、サイドバイサイドやチェア、ステンドグラス等がたくさん入ってきました。
夢織ならではの、上質の木材は使用した、コンディションが良いアンティーク家具に、ステンドグラスは、現代にはない美しい色合い、アンティークでも珍しいデザインのものを揃えております。
自然光を通してステンドグラスをご覧頂ければ、ガラスと光の織り成すアートの世界に引き込まれてしまいます。


ティーサロンでは期間限定で英国スイーツ、王室御用達ショップのチョコ・ビスケットをお楽しみ頂けます。
夏季限定・レモングラスアイスティーとセットで召し上がるのが、おすすめです。




3Fフロアは、英国マナーハウス室内を彷彿させる、豪華なディスプレーでお迎えしております。チッペンデール様式ダイニングテーブルセット・ショーケース、英国お屋敷から出てきたブルボーズレッグ彫刻ダイニングスイート等、数々の逸品が届いております。


絨毯コーナーでは夏のウイグル絨毯特別展を好評開催中です。
夏に、ウイグル絨毯が最適なのをご存じですか?
冷房の冷気が浸透し、ひんやり冷たく、夏を快適にお過ごし頂けます。
猛暑と湿気の多い夏こそ、絨毯の質の真価が問われますので、
この機会に是非、実際に触れて、体感されてください。

帝国ホテルプラザ店オープン

2013.7.12.Friday


7/5、小倉本店、福岡大名店に継ぐ第3の店舗として東京に帝国ホテルプラザ店を華やかにオープン致しました。日本最初の西洋式公園として都民に愛されてきた日比谷公園の真向かいに、創業126年の歴史と格式を誇る帝国ホテルがあります。その新館(帝国ホテルプラザ)の3階にギャラリー夢織が出店致しました。東京、関東一円及び全国からのお客様に向けて夢織が創業23年来こだわってきた、“ほんもののアンティーク”を東京でご紹介してまいります。


初日は、開店を心待ちにされていたお客様や、日頃からお世話になっている多くの方々にお越し頂きまして、賑やかな開店を迎える事が出来ました。多くの祝辞やお花、誠にありがとうございました。


まず、入り口横のショーウィンドウの豪華さ、煌びやかさに目を奪われます。モナコのお城から出てきた象嵌ブロンズ大理石コモードの華やかさと存在感は圧巻です。コモードの上にはロココ様式金彩三面ミラー、ナポレオン3世金彩ザマックマントルクロック、ブロンズ13灯シャンデリアで豪華に設えられています。赤いベルベットのカーテンが額縁の様に、飾られた家具たちをより一層引き立たせています。つい、立ち止まり、見入る程の空間となっています。お城の豪華な雰囲気を体感されてください。


店内に入りますと、バカラやアールヌーヴォーの灯りの下、左側にはヴィクトリアンの家具に、バカラ、マイセンフィギュア、ミントンなどが華やかに飾られ、右側には優雅なロココの空間が広がります。床に敷かれたウイグル絨毯もアンティーク家具をより華やかに演出させています。


店内のアンティークは、じっくり眺めながら歩きたくなる程、どれも厳選されたものばかりです。ブール象嵌のショーケース、象嵌細工の素晴らしいエミール・ガレの作品、彫刻の美しいリエージュ家具など目を奪われるものが揃っています。奥に飾られている鮮やかなブルーのセーブルプレートをはじめ、涼しげにディスプレイされた、グリーンのミントンプレート、バカラやスチュアートのグラスなどの小物類もお楽しみ下さい。


本店、福岡大名店に引き続き、帝国ホテルプラザ店へのご来店も心よりお待ち申し上げております。
ギャラリー夢織は、これからも“ほんもの”にこだわり、感性豊かな皆様に心から喜んでいただけるギャラリーとして、より一層励んでまいりたいと思っております。

どうぞ、お気軽にお立ち寄り下さいませ。







大名店「SALE」開催中!!

2013.6.26.Wednesday




この度、帝国ホテルプラザ店オープンを記念して、期間限定のセールを福岡大名店で行っております。初日からご遠方からもお越し頂き、お陰様で多くのお客様に大盛況を頂いております。


1Fは多くの家具が並べられ、店内を歩くだけでもワクワク楽しい気分になります!人気のドローリーフテーブル、サイドボード、カップボードなども、是非この機会にご覧になられてみてはいかがでしょうか。お気に入りの一品をお探しください。C&Sやプレート、グラスなどのアンティーク小物もセールになっております。




2F店内にはデスク、チェア、ドレッサー、ミラーの他、華やかなステンドグラスや照明などを数多く取り揃えております。お部屋の雰囲気を変えたい方はこの機会に是非!




3Fにはイソップ寓話プチポワンソファセットがお出迎えしてくれます。
この度、アンティークC&S、プレート等の小物のコーナーを新設いたしました。新入荷のものもございますので、是非ご覧下さい。


今回はアンティークジュエリー、ファブリックもセール対象です!イギリス生地で作られたテーブルクロス、クッションも20%OFFとなっています。夏に向けて涼しげなファブリックでさわやかにお部屋を彩られてはいかがですか。どれも可愛らしく素敵なものばかりで、SALE開始より沢山のお客様がお手に取られております。期間限定、数も限られておりますので、どうぞお早目にお越し下さいませ。

是非皆様のご来店を心よりお待ちしております。

小倉本店 「英国フェア」開催中です!!

2013.6.17.Monday


本店では15日より英国フェアが始まりました。
初日からたくさんのお客様にご来店いただき、ご好評をいただいております。




英国フェアも今年で6年目を迎えまして、今回は英国の古き佳き伝統と、“もの”を大切に受け継ぐ生活様式をモデルに、安らぎ、寛ぎ、癒しをテーマにしております。2階の大ホールには、今月のおすすめ商品でもご紹介しましたチッペンデールのダイニングテーブルセット。是非、その格調高い空間をお楽しみください。また、温かみのあるオーク材のダイニングテーブルセットなど新入荷の家具もたくさんで、眺めているだけでも心が弾むことでしょう。


小部屋は伝統的な英国カントリーの設えで新しくディスプレイしております。ご改装を計画されている方々は、お部屋作りのヒントを探しにいらっしゃいませんか?




ユニオンジャックで彩られた1階は、ハロッズやリバティ、フォートナム&メイソンなどの新入荷の英国グッズがいっぱいで、とても賑やかな雰囲気です。日本では他にはまだ入ってきていないお菓子やショッピングバッグなど、贈り物にもぴったりです。また、店内にはショーケースやブックケースがたくさん設えられています。デザインや大きさなど様々で、皆様の“お気に入り”がきっと見つかることでしょう。


さらに、パリよりたくさんのアンティークジュエリーも到着。その細工の細かさには感動を覚えるほどです。すべて一点物ですので、ジュエリーのお好きな方はお早めにお越しくださいませ。


この度、店舗前にはイングリッシュガーデンが完成しました。英国フェアと合わせて見にいらしてください。
蒸し暑い日々が続いておりますが、皆様のご来店をお待ちしております。

G8首脳会議のホテルでスキティーが振る舞われます!

2013.6.14.Friday


空梅雨とはいえ、蒸し暑い日々が続いております。皆様いかがお過ごしでしょうか。
今回、夢織と独占契約をしているスキティーからビッグニュースが飛び込んできました。
6月17日〜18日に北アイルランドで開催されるG8主要国首脳会議のホテルで、スキティーが各国首脳に振る舞われます!


今年のG8主催国である、英国のキャメロン首相が選んだ開催場所は、北アイルランドの保養地ロック・アーン。発展めまぐるしい北アイルランドが、ビジネスや投資にも素晴らしい場所であると、世界にアピールするために選ばれたようです。


その北アイルランドの発展を象徴するスキティーが、英国を代表する紅茶として選出されました。各国首脳が滞在するホテルで振る舞われ、各お部屋にも用意されます。


世界の首脳達が召し上がるにふさわしいと認められたSuki Tea。日本では夢織だけのお取扱いです。全国放送のテレビ取材が、夢織ティーサロンで行われましたので、後ご期待くださいませ。


夢織ティーサロンでは、皆様に爽やかなひと時を味わって頂けるように、夏季限定で『レッドベリー』と『アップルミント』のアイスティーをご用意しております。
上質アンティークに彩られた設えに涼みながら、優雅な夏のひとときをお楽しみください。


店頭で、スキティーの茶葉のみをお買上げ頂くことも出来ますので、ご自宅やオフィスでもお手軽にスキティーをお楽しみ頂けます。紅茶がお好きで、まだお試しされていない方は、やさしい口当たりと、上質な香りを、是非一度ご賞味ください。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

夢織バラ園が満開です!

2013.5.12.Sunday


日に日に暖かく、汗ばむ陽気になってまいりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。
夢織小倉本店では、この暖かさに、バラが次々と蕾をほころばせています。
バラ好きのお客様にアドバイスを頂いたおかげか、今年は例年になく蕾の数が多く、沢山のお客様に「見事なバラですね」と、お褒めの言葉をいただいております。


淡いグリーンの花弁に、鮮やかなピンクの縁取りが映えるピエール・ド・ロンサール、その名の通り、まるでロカイユ彫刻のように美しいひだと上品なピンク色のロココなどなど……。数々の「貴婦人の花」が、その美を競うように咲き誇る姿は圧巻です。


ヨーロッパのアンティークには、バラのモチーフが好んで用いられます。陶磁器はもちろん、シフォニエやアームチェアなどの家具にも、しばしば、繊細なバラの彫刻が施されているのを見かけます。絢爛に咲き誇り散っていく、春の美しさと儚さを体現したようなバラの花。丁寧に描かれ彫られたバラと、庭に咲くバラ達を眺めていると、アンティークを作った人々が、この花に向ける愛情深いまなざしが、見えるような気がします。


真に勝手ながら、夢織は、小倉本店・福岡大名店ともに、5月14日〜16日の間、お休みとさせていただきます。
風に揺れるバラと、アンティークに咲いたバラの美しさを同時に楽しめるこの機会に、ぜひ、本店まで足をお運びくださいませ。

「フランスティーセット」始まりました!

2013.4.21.Sunday

朝晩はまだまだ寒さが残るものの、日中は暖かな春の日差しに、心も温かくなってきますね。みなさま、お元気でいらっしゃいますか?



福岡大名店では4月6日から「フランス展」を開催しております。
店内はフランスの家具・照明や、ガレ、ラリックなどの貴重な作品のみならず、直輸入のグッズや小物、お菓子類もたくさんご用意しております。



それに併せてティーサロンでは、フランス直輸入のスィーツをセットにした「フランスティーセット」を期間限定でご用意しました。


左から時計回りに元祖マカロン、ローズビスケット、チョコレートとハート型サブレ。



マカロンの歴史には諸説ありますが、1553年、フィレンツェ公国メディチ家のカトリーヌが、フランス王アンリ2世との結婚時に連れてきた菓子職人が作った、アーモンドや卵白を使った焼き菓子が起源と言われています。



その後、フランス革命で修道院を追われた二人の修道女が、東部の街ナンシーにて作ったマカロンが評判となり広まりました。今、日本でも良く見かけるクリームが入ったマカロンは、パリで考えられ「パリのマカロン」と呼ばれています。



ローズビスケットは、シャンパンの名産地として有名なフランスの街ランスで、300年以上前から愛されているビスケットです。ピンク色のビスケットは、サクッとした口当たりの後、お口の中で軽やかに溶け、バラの香りと卵の風味が広がります。地元では、シャンパンに浸して食べるのが主流だそうです。

他にも、パリで行列が出来るベーカリー「ポワラーヌ」のハート型サブレなど、日本ではなかなか手に入らないフランス直輸入のお菓子をセットにしています。


フランスのスィーツは、夢織独占輸入、イギリスで3つ星を取ったSUKI TEAとの相性もぴったりです。人気のフレーバーティーやハーブティーももちろんですが、今回はアールグレーやブレックファースト、ベルファストなどの、オーソドックスな紅茶とご一緒に、是非お試しください。



「フランスティーセット」は期間限定、数にも限りがございます。模様替えして、少しさわやかな雰囲気になったティーサロンへ、お早目のご来店をお待ちしております。

1  |  2  |   17件

ブログトップ↑