HOME > 夢織ブログ

Yumeori blog 夢織ブログ

夢織の日々を発信します。

帝国ホテルプラザ大阪店
「アール・ヌーヴォー展〜ウィリアム・モリス&エミール・ガレの世界〜」 4/14(日)まで開催中

2019.3.23.Saturday




お陰様で、YUMEORI夢織帝国ホテルプラザ大阪店は1周年を迎えました。
これもひとえに皆様方のご愛顧の賜物と心より御礼申し上げます。
1周年の感謝の気持ちを込めまして、ヨーロッパ中にある夢織独自のルートを駆使して集めた、関西初の「アール・ヌーヴォー展〜ウィリアム・モリス&エミール・ガレの世界〜」を開催しております。初日より多くの方がお越しになり、大変ご好評頂いております。




日本の美の象徴「桜」をテーマにした貴重なカメオ彫りテーブルランプと、ガレを象徴する植物・オンベルの花をテーマに制作された象嵌デスクです。ガレと同時期に活躍した、天才家具作家ルイ・マジョレルによる、装飾芸術品と呼ぶに相応しい金箔が貼られたアームチェアは圧巻の存在感を放っています。




ひと際目を惹くこちらのベッドは、ガレの作品です。美しい象嵌のナイトテーブルと共に、ナンシーのアール・ヌーヴォー邸に設えられていたものです。日本芸術に影響を受けたガレの芸術観が見事に表現されています。この他にもマジョレル、ドーム、シュナイダー、ミューラーをはじめ作家による家具、シャンデリア、テーブルランプ、ガラス作品などを多数取り揃えております。ご来店された方々より、「これだけの数の良質なガレ作品を見たのは初めて!」「フランスの美術館を訪れたみたい」等、多くのお褒めの言葉を頂戴しております。




こちらは、ウィリアム・モリスに象徴される英国アーツ&クラフツ期の作品を集めたコーナーです。ロンドンを代表する老舗百貨店・リバティー社製の貴重なショーケースをはじめ、フランスのアール・ヌーヴォー作品とは一線を画す、英国ならではのアール・ヌーヴォー家具やヴァセリンシェードなどを展示しています。モリスの生地で張り替えたアーツ&クラフト期の椅子やダイニングテーブルセットは、現代では造り得ない洗練された美しさを感じます。




英国・ヴィクトリアン、フランス・ロココ様式の新入荷の家具もたくさん届いています。夢織オリジナルクッション、テーブルクロスも新作を含め多数取り揃え、装い新たに春の雰囲気に包まれています。




リピーター続出の大人気紅茶・スキティーです。
どれも美味しくオススメですが、これからの季節は、一番人気のアップルラブズミントはいかがでしょうか。フルーツとバラの華やかな香りが春の訪れを感じさせます。




帝国ホテルプラザ大阪全館で、スプリングフェア【3月30日〜4月14日迄】を開催し、
会期中、1万円以上ご購入の方には、抽選で商品券が当たる催しをご用意しております。
これから帝国ホテル大阪周辺は桜色に包まれ、1年で最も華やかな時を迎えます。
自然界をテーマに制作された「アール・ヌーヴォー作品」と、自然界の美「桜」をご覧になりに是非お立ち寄りくださいませ。皆様にお目に掛かれることを楽しみにしております。

ブログトップ↑