HOME > 夢織ブログ

Yumeori blog 夢織ブログ

夢織の日々を発信します。

新入荷商品届きました。
帝国ホテルプラザ東京店&ショールーム

2017.8.12.Saturday



今年の夏は、特に蒸し暑く感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?
先日まで開催しておりましたバカラ展は、お陰様で大変ご盛況のうちに終えることが出来ました。
8月に入り、東京店には新たな家具、照明、陶磁器等が入荷し、ショールーム、店舗が華やいでおります。写真(上)は美しいピンク色が印象的なマイセンプレートセットです。ヴィクトリアンダイニングテーブルを華麗に彩っております。



陶板が美しい貴婦人のデスク・ボヌールドゥジュール、ロバート・アダム様式のペイントコモードを中心に格調高い設えです。豪華なグリーン生地とアームに施された彫刻が印象的なジェントルマンチェア。こちらはフジテレビドラマ「貴族探偵」に貸し出していたものです。男性的な力強いフォルムでありながら、繊細さをも見せるウォルナットの彫刻装飾が圧巻です。夢織デザインで張り替えたスクロール模様のカットベルベットのグリーンが美しい調和を奏でています。



幸福感で満たされるほどの美しいスクリーン。中央部分の刺繍はオリジナルのものであり、未だにその色は褪せず見事な作品にほれぼれ見惚れてしまいます。高級材ローズウッドが贅沢に使用され、全体に施されたバーリーツイスト、トップの繊細な彫刻はまさに職人芸です



ガレ、ゴーティエ等、装飾芸術品と呼べるアールヌ―ヴォーを展示しております。
弊社工房にて伝統塗装技法・フレンチポリッシュを施した新入荷のガレ象嵌ゲリドン(ティーテーブル)をはじめ作家の作品をご覧になられた方から、“ヨーロッパの美術館に来たみたい”等お褒めの言葉を多数頂戴しております。その他、英国アーツ&クラフト期のホールツリーやマザーパールの象嵌が美しいドレッサーなど、英国アールヌーヴォーの家具も入荷しております。



英国アール・ヌーヴォーを象徴する、花・植物の美しい象嵌細工がされたサザーランドテーブルです。こちらは弊社工房にて、ヨーロッパ伝統塗装技法・フレンチポリッシュを施しており、さらに格調高くなりました。



小振りながら圧倒的な存在感を放つヴィクトリアンミュージックキャビネットが届きました。
光沢感ある上質マホガニーが使用され、その上には繊細な彫刻が全体に施されております。
実際に見るとこのキャビネットの格調高さをより感じて頂けると思います。



バカラ展に展示していた名品の一部を今月20日迄展示しております。バカラ以外にも、ルネ・ラリック、サンルイ、ヴァルサンランベール、ロブマイヤー等のグラス、ベースもございます。
他にも新入荷の家具を中心に届いておりますので、どうぞこの機会にお越しくださいませ。
皆様のご来店をスタッフ一同、お待ち申し上げております。

ブログトップ↑